全日制公立高の「実質倍率」は1・01倍 愛知県教委

[PR]

 愛知県教育委員会は21日、全日制公立高校入試の願書受け付けを締め切った。募集人員に対する第1志望校への志願者数を示す「実質倍率」は1・01倍だった。変更は、22日と24日(午後3時まで)に受け付ける。

 各校の詳しい志願状況は、県教委のウェブサイト(https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kotogakko/shiganjokyo.html別ウインドウで開きます)=QRコード=で確認できる。

 募集人員計4万1991人に対し、第1志望者数は4万2246人だった。うち第2志望を併願した2校志願者は3万2078人。第1志望、第2志望の総数を合わせた全体の倍率は1・77倍になった。