高知のよさこい祭り、3年ぶりに通常開催へ 8月9~12日

冨田悦央
[PR]

 土佐の真夏を彩るよさこい祭りの主催団体「よさこい祭振興会」は18日に会合を開き、今年は例年通り8月9~12日の日程で3年ぶりに通常開催する方針を確認した。

 振興会によると、8月9日に前夜祭、10、11日に本番、12日に後夜祭・全国大会を開催。市中心部の商店街や高知城に計16の競演場・演舞場を設置する。一方、新型コロナウイルスの感染状況によって日程や規模を縮小する可能性もあるとして、10、11日に県立県民体育館(高知市)で代替イベントを実施することも見据え、8~12日の同館の利用予約を取ったという。

 振興会は3月下旬にも総会を開き、今年の日程や規模などを確定させるという。よさこい祭りは、新型コロナの感染拡大で昨年まで、1954年の開始以来初めて2年連続で中止された。(冨田悦央)