スナネコ赤ちゃん3匹誕生、那須どうぶつ王国

小野智美
【動画】那須どうぶつ王国で生まれたスナネコの赤ちゃん3匹=那須どうぶつ王国提供
[PR]

 那須どうぶつ王国(栃木県那須町)で2日、スナネコの赤ちゃんが3匹生まれた。雄2匹と雌1匹で、早ければ3月下旬ごろに一般公開する。

 砂漠に暮らす希少種のスナネコは世界最小級の野生ネコだ。3匹は誕生時、体重が71~83グラムだったが、約3倍に成長した。

 雄1匹は生まれた日から、雌は3日後から人工保育に切り替えた。誤嚥(ごえん)しないように、にじみ出る程度の速度でミルクをゆっくり注射器で与えた。数日で体調は快復し、親元に戻った。17日には目が開き、元気に動き回っている。

 同園では一昨年、国内の動物園で初めてスナネコの繁殖、人工保育に成功している。(小野智美)