【詳報】ウクライナ侵攻1、2月24~25日(日本時間)の動き

有料会員記事ウクライナ情勢

[PR]

 ロシアが隣国のウクライナに全面的な侵攻を開始しました。プーチン大統領が宣言した「特別な軍事作戦」に基づいて、東部国境からロシア軍が侵攻しています。北隣のベラルーシからの南下に加えて、上空からも降下部隊を送り込むなどして、ウクライナの首都キエフに迫っている模様です。欧米や日本などが制裁を発動して圧力を強め、混迷の度合いが増すウクライナ情勢の最新状況をタイムラインでお知らせします。

(タイムスタンプは日本時間。括弧内は現地時間)

■■■日本時間2月25日■■■

23:54(モスクワ17:54)

ウクライナ兵に「現政権から権力奪って」

 ロイター通信によると、ウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領は25日の国家安全保障会議の席で、ウクライナ軍兵士たちを「勇敢でプロフェッショナルで雄々しい」とたたえ、「ウクライナで(現政権から)権力を奪ってほしい。その方が(ロシアと)合意しやすくなる」と呼びかけた。

22:10(ウクライナ15:10)

貨物船が被弾、日本企業が関係か

 ウクライナ南部の黒海に面し…

この記事は有料会員記事です。残り31720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    佐藤優
    (作家・元外務省主任分析官)
    2022年2月24日19時13分 投稿

    【視点】 ロシアによるウクライナへの攻撃は、力による国際秩序を変更するもので、容認されません。岸田文雄首相がロシアを厳しく非難したのは当然です。日本もG7と協調して本格的な対ロシア制裁に踏み切ります。  ここでは価値判断をとりあえず、括弧に入れて