校内から入試の解答用紙を持ち出し容疑 佐賀の高校元講師を逮捕

有料記事

長沢幹城
[PR]

 私立佐賀学園高校(佐賀市)の前期入学試験で、受験生36人の採点前の国語の解答用紙が紛失し、県警佐賀北署は24日、同校の元非常勤講師浜口達容疑者(29)=佐賀県小城市牛津町乙柳=を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。署は動機を捜査中としている。

 発表によれば、浜口容疑者は在職中の1月20~21日、校内に保管されていた解答用紙を自宅に持ち出し、同校の業務を妨害した疑いがある。同校は1月20日、前期入試を県内6会場で実施。このうち93人の受験志願者がいた同県唐津市内の会場で試験後に回収した、国語の解答用紙36人分が紛失していることに翌日気づいたという。

 署は2月2日、浜口容疑者を…

この記事は有料記事です。残り208文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!