女流名人は伊藤沙恵女流三段に 里見香奈女流名人を破り初タイトル

有料会員記事

佐藤圭司
[PR]

 将棋の第48期女流名人戦五番勝負(報知新聞社主催)の第4局が24日、大阪市福島区関西将棋会館で指され、挑戦者の伊藤沙恵女流三段(28)が里見香奈女流名人(29)=女流王座・女流王位女流王将倉敷藤花と合わせ女流五冠=に114手で勝ち、シリーズ成績3勝1敗でタイトルを奪取した。伊藤はタイトル戦登場9回目で、初タイトルを獲得した。里見は12連覇していた女流名人戦五番勝負で初めて敗れ、女流四冠に後退した。

 終局後、初タイトルを獲得した伊藤は「うれしい気持ちですね。応援してくれている方に、結果を残せてよかったなと思います」、失冠した里見は「いつかは負けてしまうことは分かっていた。長くタイトルを保持し、人間的に成長させていただいた。女流名人戦という棋戦に感謝したい」と話した。

 伊藤は東京都武蔵野市出身…

この記事は有料会員記事です。残り301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら