WHO、ウクライナ住民支援へ350万ドル追加拠出 医療機材を購入

有料会員記事

ローマ=大室一也
[PR]

 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は24日、声明を発表し、ウクライナの住民支援のため、急を要する医療機材の購入や送付に向けてWHOの基金から350万ドル(約4億円)を追加拠出したことを明らかにした。

 テドロス氏は、新型コロナウ…

この記事は有料会員記事です。残り176文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら