ポニーと一緒に川沿いをぽっくりぽっくり歩こうよ 茨城・取手市

有料会員記事

文・長崎緑子、写真・長島一浩
[PR]

 あたたかな毛並みに触れ、つぶらな瞳と見つめ合ううちに、馬と心が通じあう。そんな気分になれるポニー牧場があります。

 ポニーにまたがると、目線がぐんと上がって視界が広がった。アスファルトの道を進むにつれ、下からパカ、ポコ、パカ、ポコ、と足音が聞こえてくる。土手に向かって芝生の坂を上る。脚が土を踏み込む力強さが、腰掛けたくらから伝わってきた。

 利根川の支流、小貝川(こかいがわ)に広がる小貝川ポニー牧場(茨城県取手市)では、河川敷を乗馬トレッキングで巡ることができる。牧場には3~31歳のポニー11頭がいて、子どもの急な動きにもおびえないように訓練されている。

後半では、地元で人気のグルメスポット紹介や、会員登録すると応募できるプレゼントもあります。今回は馬に関するプレゼントです。

 小貝川は暴れ川で、河川敷は…

この記事は有料会員記事です。残り1017文字有料会員になると続きをお読みいただけます。