コロナ禍もスイスイ スポーツ自転車が好調、工場はフル稼働

有料会員記事

加茂謙吾
[PR]

 高性能なスポーツ自転車が売れている。コロナ禍で鉄道やバスでの移動を避ける人が増えるなど、生活様式の変化が追い風になっているようだ。

 「余暇や健康のために買う人が増えた」。自転車店「サイクルベースあさひ」を全国展開するあさひ(大阪市)で販売戦略を担当する岸谷雄輔さんは、最近のスポーツ自転車の売れ行きに手応えを感じている。2021年2月期決算では、スポーツ自転車の売り上げは前年比で26・1%増えた。新型コロナの感染拡大が始まった20年上半期から来店客が増え始め、外出自粛が続く中で夫婦や家族でサイクリングを楽しむ人が目立っているという。

スポーツ自転車特化の店舗も

 スポーツ自転車には、スピー…

この記事は有料会員記事です。残り734文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら