行方不明男性を殺害容疑 山中で遺体発見、知人ら4人を逮捕

有料会員記事

岡田真実、山崎輝史
[PR]

 三重県伊賀市の男性が2020年10月に行方不明になり、今年1月に津市美杉町の山中で遺体で見つかった事件で、三重県警は25日、同県名張市蔵持町原出、無職中岡恵佑容疑者(31)ら知人の男4人を殺人容疑で逮捕し、発表した。4人の認否は明らかにしていない。

 他に逮捕されたのは、同県伊賀市服部町、配達員広岡陸斗(28)▽韓国籍で住居不定、無職張誠根(42)▽同県四日市市石塚町、無職山北進(37)の3容疑者。4人は共謀し、20年10月5日ごろ、職業不詳宇都宮秀之さん(当時46)=伊賀市島ケ原=をJR島ケ原駅近くで殺害した疑いがある。県警は、4人と宇都宮さんの間に何らかのトラブルがあったとみて経緯を調べる。

 県警によると、新型コロナウイルス関連の給付金を詐取した疑いで逮捕された広岡、山北両容疑者が「遺体を遺棄した」と供述。JR島ケ原駅から約30キロ離れた津市美杉町の山林を捜索し、1月20日に宇都宮さんの遺体が見つかった。一部は白骨化し、頭部には鈍器で複数回殴られたような傷があった。両容疑者は死体遺棄容疑で逮捕、起訴されている。

 一方、中岡、張両容疑者は大阪市内のビルの空き部屋に火をつけたとして、先月、非現住建造物等放火の疑いで大阪府警が逮捕していた。三重県警の稲垣好人刑事部長は25日、記者会見し、「情報提供があり、昨夏以降の捜査で事件が進展した」と話した。

 中岡容疑者は逮捕前の朝日新聞の取材に、「(宇都宮さんの行方は)知らない。みんなめっちゃ捜していましたから。誰も連絡とれない」と話していた。

 中岡恵佑容疑者は逮捕前に取材に応じた。主なやりとりは次の通り。

 ――宇都宮さんが行方不明になっているという話を取材している

 みたいですね。だから、なん…

この記事は有料会員記事です。残り254文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら