芝山町が空港反対派の施設使用申請却下処分を取り消し

青山祥子
[PR]

 【千葉】三里塚芝山連合空港反対同盟北原派が芝山文化センターの使用却下処分を不服として、芝山町に処分の取り消しを求めた審査請求について、同町は25日、処分を取り消すと発表した。

 同町は施設の使用却下処分について、「条例の規定を拡大的に解釈したものであると言わざるを得ず、地方自治法に違反する処分である」として、処分を取り消し、使用申請を承認するように18日付で裁決した。

 同派によると、成田空港の機能強化に反対する集会の会場として、芝山文化センターの使用承認申請を昨年2月に提出。同町は「センターの管理運営に不安が生じる」として、使用却下処分とした。同派は「芝山町で集会を開催できないことは集会・結社の自由などに反して違憲だ」などとして、処分取り消しを求めて昨年3月に審査請求した。

 町の審理員は昨年12月、「条例の規定を拡大解釈したもので地方自治法に違反する処分であり、取り消されるべきだ」とする意見書を提出。これを受け、同町は町議会に諮問し、裁決した。同町は「裁決結果を真摯(しんし)に受け止め、今後このような事案がないよう、適切に事務の執行に努める」としている。(青山祥子)