コロナ禍で披露宴中止「やむを得ない」 地裁、キャンセル料請求棄却

有料会員記事

大野晴香
[PR]

 名古屋観光ホテル名古屋市中区)が、新型コロナウイルスの感染拡大で結婚披露宴をキャンセルした夫婦に対し、キャンセル料約150万円の支払いを求めた訴訟の判決が25日、名古屋地裁であった。岩井直幸裁判長は「解約はやむを得なかった」としてホテル側の請求を棄却した。

 ホテルの運営会社は「詳細を把握していないのでコメントしかねます」としている。

 夫婦は愛知県内の40代。判…

この記事は有料会員記事です。残り244文字有料会員になると続きをお読みいただけます。