ロシア科学者や科学記者が反戦書簡 「ロシアは世界から孤立する」

有料会員記事

香取啓介
[PR]

 ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、科学界からもロシアを非難する声が上がっている。

 ロシアの独立系科学サイト「TrVナウカ」は24日、ロシアの侵攻に反対するロシアの科学者や科学ジャーナリストによる公開書簡を掲載した。すべての軍事作戦をすぐに止めるよう求めている。

 書簡は「新たな戦争の責任は完全にロシアにある」と指摘し、ウクライナがロシアの安全保障を脅かしていないことは明らかで、戦争は「不公平で無意味だ」としている。

 さらに、戦争によってロシアは世界ののけ者として孤立すると警告。「我々科学者は通常の仕事をすることができなくなることを意味する。他国の同僚との協力なしに研究を続けることは考えられない」として、ロシアの文化や技術がさらに立ち遅れるとした。サイトによると、2千以上の署名が集まっているという。

 また、7月には「数学のノー…

この記事は有料会員記事です。残り606文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら