最大野党の尹氏「候補一本化の希望は捨てない」 韓国大統領選で

有料記事韓国大統領選挙2022

ソウル=神谷毅
[PR]

 3月9日投開票の韓国大統領選に立候補している保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユンソクヨル)前検事総長(61)は27日に記者会見し、中道野党「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)代表(60)との候補一本化の協議について、「今朝、決裂の連絡を受けた」と明らかにした。ただ「希望は捨てない」とも述べ、投票日前日まで一本化を模索する考えも示した。

 一本化をめぐっては安氏が13日、「政権交代は1人では難しい」として一本化を提案したが、交渉は進まず、安氏がいったん20日に「決裂」を宣言していた。ただ、有利な条件を引き出したい安氏による駆け引きとの見方も強く、実際、水面下では両候補や側近らが協議を続けていた。

 尹氏は27日、「国民に経緯…

この記事は有料記事です。残り415文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!