それはマヌルネコ♪MVから人気急上昇 動画完成までに三つの注文

有料記事

小野智美
[PR]

 那須どうぶつ王国(栃木県那須町)のマヌルネコの人気がうなぎ登りだ。火をつけたのはユーチューブにアップしたミュージックビデオ(MV)の「マヌルネコのうた」。このMVは日本最大級の広告賞で上位入賞を果たし、ブームを巻き起こしている。

 ♪それはマヌルネコ マヌルネコ マヌルヌルヌルマヌルネコ

 MVは2分。ビートのきいたラップに合わせて、初雪に足をぷるぷる震わせたり、目を見開いてにらみつけたり、マヌルネコのさまざまな表情や動きが次々に映し出される。表情豊かでどれも新鮮だ。

 2021年4月から配信を始めた。再生回数は400万回に迫る。さらにMVは「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の銀賞も受賞した。大手の広告会社の作品を抑えて、年間上位7作品に選ばれた。

 手がけたのは気鋭のクリエーター富永省吾さん(31)。自ら撮影、編集、作詞を担った。

 20年4月、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出て仕事が急減。外出を自粛して、愛猫と暮らす自宅にこもり、ネコの動画をネットであさるように見ていて、マヌルネコを見つけた。「こんなに可愛いネコがいたのか」と驚いた。MVの企画を那須どうぶつ王国総支配人の鈴木和也さん(60)に持ちかけた。

競争率は30倍…半ばあきらめていたけれど

 マヌルネコは15年に来園し…

この記事は有料記事です。残り1307文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!