送別会ではしご酒 酔った巡査が小学校に侵入

有料会員記事

平塚学
[PR]

 宮崎県警延岡署の男性巡査がはしご酒をした後、酔って小学校の校舎内に侵入し、110番通報されていたことが31日、県警への取材でわかった。県警は巡査から事情聴取し、建造物侵入などの疑いで調べている。

 県警監察課などによると、巡査は3月25日夜、署の送別会に警部補ら同僚15人前後と出席。26日未明まで複数の飲食店で酒を飲んだ。26日午前5時15分ごろに延岡市内の小学校の校舎内に泥酔状態で入ってきたのを教職員が見つけて110番通報。延岡署員が駆けつけて発覚したという。

 宮崎県新型コロナウイルス対策として独自の「感染拡大緊急警報」を発令。会食について「1卓4人以下で2時間以内」と呼びかけており、県警は順守するよう職員に通達していた。

 県警は26日、全職員に会食…

この記事は有料会員記事です。残り95文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら