小松基地の騒音訴訟 国に23億円の賠償命じた高裁判決が確定

有料記事

川辺真改
[PR]

 航空自衛隊小松基地石川県小松市)の周辺住民2100人余りが、自衛隊機と米軍機の飛行差し止めや過去と将来の騒音に対する損害賠償を求めた訴訟で、国に計約23億8千万円の賠償を命じた一方、将来分の賠償や飛行差し止めを認めなかった二審・名古屋高裁金沢支部判決が確定した。30日までに原告側、国側の双方が上告しなかった。

 二審判決は、過去分の騒音被…

この記事は有料記事です。残り185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!