銀座で工事用エレベーター落下か 作業員の40代男性死亡

[PR]

 31日午後3時45分ごろ、東京都中央区銀座1丁目のビルの工事現場で、「エレベーターが転落して、中に人が閉じ込められている」と119番通報があった。警視庁によると、エレベーターの中にいた40代の男性作業員が病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

 築地署によると、現場では11階建てビルの新築工事が行われており、男性は工事用に仮設されたエレベーター内で作業中だった。エレベーターは高さ30~40メートル付近から落下したとみられるという。

 現場近くで働く50代男性は「突然『ガシャーン』という音が鳴り、何事かと思っていたら、数分後に消防車や救急車が集まりだした」と話した。