双子パンダ、お気に入りの木を見つけたよ 上野動物園

本間ほのみ
[PR]

 上野動物園東京都台東区)で昨年6月に生まれた双子のジャイアントパンダ、オスの「シャオシャオ」とメスの「レイレイ」。それぞれお気に入りの木を見つけ、登っては一休みしているという。

 園は前日に250日齢になった双子の様子を1日、発表した。2頭は最近、屋外の運動場にある木の中からお気に入りを見つけたようだ。シャオシャオはシラカシ、レイレイはマツ。朝起きて運動場に出ると、それぞれの木に登ってまた寝ることが多く、園の担当者は「体の収まりがいいのでは」と話している。

 シャオシャオは約19キロ、レイレイは約18キロに。体重に差はあるが、2頭とも健康に過ごしているという。母親のシンシンもしっかりと2頭を見守っている。(本間ほのみ)