横文字多くない? 議会にハンドブック 言い換えの用語集める

有料会員記事

高木文子
[PR]

 「モータリゼーション車社会」「フォローアップ→追跡調査」。外来語や専門用語の言い換えを示した「議会で使用する用語ハンドブック」を岐阜県議会の議会活性化改革検討委員会がまとめた。議員の発言を分かりやすく正確に伝えるねらいがあり、敬語や「敷居が高い」などの慣用句も解説している。

 2日の委員会で示された文案は、A4判25ページ。24日に委員会が佐藤武彦議長に答申し、その後に議員に配られる。文化審議会国立国語研究所などの資料をもとに事務局が1カ月ほどかけて編成した。

 答申案は「議会における発言…

この記事は有料会員記事です。残り399文字有料会員になると続きをお読みいただけます。