「6日間で6千人近いロシア兵が死亡」 ゼレンスキー大統領が主張

ウクライナ情勢

[PR]

 ウクライナ情勢をめぐり、ゼレンスキー大統領は2日、ビデオ演説を行い、「彼ら(ロシア軍)は、私たちの歴史や私たちの国、私たちのすべてを消し去る命令を受けている」と語った。

 ゼレンスキー氏は演説で、「モスクワ(ロシア)による侵略が始まってからの6日間で、6千人近いロシア兵が死亡した」と主張し、「クレムリンは砲撃や爆撃によって、私たちの国を奪えない」と語った。

 また、ロシア軍がキエフ市内のテレビ塔を攻撃したことに関連し、現場付近は第2次世界大戦中にユダヤ人が虐殺された歴史的な場所であることに触れ、「彼らはキエフについて、私たちの歴史について何も知らない」と述べた。