愛知県副知事に古本伸一郎元衆院議員を起用へ 昨年の衆院選を不出馬

有料会員記事

小林圭
[PR]

 愛知県大村秀章知事は2日の記者会見で、前衆院議員でトヨタ自動車社員の古本伸一郎氏(56)を副知事に起用すると発表した。任期は4月1日から4年間。経済労働や農林水産の部門を担当する予定で、開会中の2月県議会に人事案を追加提出する。

 大村氏は会見で「民間の経験と政治の経験を併せもつ希少な人材」と起用の理由を説明した。カーボンニュートラル(脱炭素)推進に向け、手腕を発揮することに期待しているという。

 大村氏が昨年末にトヨタ側に打診し、了解を得た。民間企業からは、元トヨタ常務で現県顧問の森岡仙太氏(2014年4月~20年3月)以来の起用となる。

 古本氏は、03年の衆院選に…

この記事は有料会員記事です。残り233文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年3月2日21時18分 投稿
    【視点】

    なるほど、こういう道があったのか。昨秋の衆院選への突然の不出馬表明は、トヨタ労組の野党離れ=与党シフトの象徴的な出来事として注目を浴びました。あくまで組織、会社、業界の論理であって、本人も本意ではないのではないかという同情の声もありましたが