「将棋界の一番長い日」 A級順位戦最終9回戦一斉対局が始まる

村上耕司
【対局Live】~夕方以降~▲広瀬章人八段ー△羽生善治九段【第80期将棋名人戦・A級順位戦】
[PR]

 渡辺明名人=棋王と合わせ二冠=への挑戦権を争う第80期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終9回戦5局が3日午前9時、静岡市葵区の料亭「浮月楼」で一斉に始まった。トップ棋士10人が地位と名誉をかけて深夜まで激闘を繰り広げることから「将棋界の一番長い日」と呼ばれる。

 8回戦までの成績で、8戦全勝の斎藤慎太郎八段が2期連続の名人挑戦を決め、2勝6敗の羽生善治九段と1勝7敗の山崎隆之八段のB級1組への降級が決まっている。ただ、来期の順位は今期の成績で決まるため、9回戦も全対局で熱戦が期待できる。

 持ち時間は各6時間ですべて決着がつくのは深夜になる見込み。渡辺名人らが登場する現地大盤解説会は午後2時から行われている。

 対戦カードは以下の通り。

 斎藤慎太郎八段(8勝0敗)―糸谷哲郎八段(5勝3敗)▽佐藤天彦九段(5勝3敗)―佐藤康光九段(4勝4敗)▽豊島将之九段(4勝4敗)―菅井竜也八段(3勝5敗)▽広瀬章人八段(4勝4敗)―羽生善治九段(2勝6敗)▽永瀬拓矢王座(4勝4敗)―山崎隆之八段(1勝7敗)。村上耕司

【対局Live】~夕方以降~▲佐藤康光九段ー△佐藤天彦九段【第80期将棋名人戦・A級順位戦】