私が考えるSDGs 「まんが甲子園」常連校部員が描いた

有料記事

鈴木裕
[PR]

 SDGs(持続可能な開発目標)への関心が広がっている。教育現場にも取り入れられることが増えたSDGsについて、高校生の感性で表現したらどうなるのだろう。「まんが甲子園」として知られる全国高校漫画選手権大会の常連、愛知県豊明市の県立豊明高校イラストレーション部の部員たちに、思い思いに描いてもらった。

 同部は、まんがやイラストで全国レベルの実力を誇る。作品制作は、SDGsと教育報道に力を入れる朝日新聞名古屋本社が依頼し、コラボレーションが実現した。

 昨年4月、朝日新聞名古屋本社の担当者がSDGsの理念について講義し、約50人の部員たちが「私の考えるSDGs」というテーマでイラストやまんがの制作を進めた。

 SDGsには「貧困をなくそ…

この記事は有料記事です。残り382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。