NHK、4月からテレビでも見逃し配信 6月までは受信契約者以外も

有料会員記事

伊藤宏樹
[PR]

 NHKは3日、地上波の番組を受信契約世帯のパソコンなどで見られる「NHKプラス」を、4月からインターネットに接続したテレビでも見られるようにすると発表した。4~6月は動作検証を目的に、受信契約やID登録がなくても視聴できるという。

 NHKプラスは2020年春に始まり、総合テレビとEテレの番組を本放送から1週間配信し、現在はパソコンのブラウザーや、スマートフォンやタブレット向けアプリで視聴できる。2月末時点の登録は約232万件。テレビでの視聴はテレビ向けアプリの導入が必要で、「Android TV」9以降か「Fire OS」6以降に対応。パソコンやスマホ向けよりも高画質で配信する。原則すべての地上波番組を配信するが、パソコンなどでは見られる同時配信はテレビ向けアプリでは見られないという。

 前田晃伸会長は記者会見で「…

この記事は有料会員記事です。残り97文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら