日野自動車、排ガスと燃費試験で不正 エンジン性能に問題

有料会員記事

[PR]

 日野自動車は4日、都内で記者会見を開き、日本市場向けエンジンの排ガスと燃費に関する認証申請で、エンジン性能を偽る不正行為があったことを明らかにした。エンジン性能にも問題があるという。国土交通省も調査を進める方針だ。

 不正のあったエンジン3機種とそのエンジンを搭載した車両の出荷停止を決めた。それとは別に、燃費性能の問題がある1機種も判明した。計4機種について、すでに国交省経済産業省に報告したという。

 同社によると、今回の不正行為による走行機能への影響はなく、「安全上の懸念は発生しない」という。

 不正が起きた背景について同…

この記事は有料会員記事です。残り284文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら