新CMに「ビッグボス」起用 総務省のマイナポイント第2弾事業

有料会員記事

江口悟
[PR]

 総務省は4日、マイナンバーカードの普及を図るマイナポイントの第2弾事業のCMに、「ビッグボス」ことプロ野球日本ハム新庄剛志監督を起用すると発表した。テレビでは5日から放映されるほか、4日夜から同省のホームページでも見られる。

 CMは、マイナンバーカードの取得者が電子決済で使える最大2万円分のポイントが受け取れることを聞いた新庄監督が「うれしい! ビッグニュース!」とアピールする内容。第1弾事業のCMに登場した俳優の舘ひろしさん、深川麻衣さん、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さんも共演しているという。

 自ら記者会見して発表した金子恭之総務相は「抜群の知名度。これまでマイナンバーカードやマイナポイントにあまり関心がなかった方々への強力なアプローチが期待できる」と起用の理由を語った。

 第2弾事業は、政府が202…

この記事は有料会員記事です。残り216文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら