音程合ってもチームワークなければ…最後の大会に込める力

有料会員記事

佐藤太郎
[PR]

19日に全日本アンサンブルコンテスト 埼玉からは7代表

 第45回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が19日、山形市のやまぎん県民ホールで開かれる。1年生たちを引っ張るチーム唯一の2年生、最後の大会に挑む3年生。コロナ禍と向き合う苦心の日々を力に変え、埼玉県内からは西関東代表として、中学校、高校、大学、職場・一般の各部に計7団体が出場する。連続出場の志木中学校(打楽器六重奏)や、初出場の星野高校(金管八重奏)など代表となった中高の4団体を紹介する。(佐藤太郎)

大会当日の演奏はライブ配信でもお楽しみいただけます。申し込みは大会当日まで専用サイト(http://t.asahi.com/en2021別ウインドウで開きます)で。

引っ張るのはチーム唯一の2年生 志木中

 全日本に2年連続で出場する…

この記事は有料会員記事です。残り1611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら