• アピタル

首相、モデルナで3回目ワクチン接種 1日100万回は2月半ば達成

岸田政権新型コロナウイルス

笹山大志
[PR]

 岸田文雄首相は4日、自衛隊大規模接種会場(東京都千代田区)で、新型コロナワクチンの3回目を接種した。1、2回目が米ファイザー製だった首相は、交互接種の有効性をアピールするため、今回は米モデルナ製にした。

 接種後に記者団の取材に応じた首相は、「2月中旬には1日100万回の接種を実現し、ペースが上がってきている」と、自身が掲げた目標を達成したことを明らかにした。4日公表時点で、「日別」の集計によると2月18日が100万3648回、同26日が102万1053回と、それぞれ100万回を超えた。

 ただ、3回目接種のスピードはあがっていない。4日公表時点で、全人口に対する3回目の接種率は22・9%、高齢者に限っても57・6%にとどまっている。背景に1、2回目と違うワクチンを打つ交互接種への懸念などがあるとされる。(笹山大志)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]