中2が政治を変えた? 学校のエアコン「中学生議会」での訴えが実現

安田琢典
[PR]

 青森県東通村新年度当初予算案に、「中学生議会」の一般質問で要望があった項目が盛り込まれた。4日開会した村議会で、畑中稔朗村長が所信表明演説のなかで「村民生活により密接した事業を盛り込んだ」とアピールした。

 中学生議会は、昨年4月に就任した畑中村長の公約の一つ。同11月にあった議会では、村立東通中学校の2年生たちが質問に立ち、「夏場に体調を崩し、熱中症で搬送される同級生もいる」「トラックの傷みが激しく、陸上部の練習に支障が出る」などと改善を強く訴えた。

 予算案には、質問に関連した項目として、中学校へのエアコン設置費9615万円、中学校のグラウンド改修調査費500万円が計上された。畑中村長は取材に「議会では生徒たちの思いが伝わってきた。生徒たちの声を拾い、実現させることが村政だと思う」などと話した。(安田琢典)