提出された出生届、葛飾区が紛失 「悪用される恐れはない」

[PR]

 東京都葛飾区は4日、「出生届」を1件紛失したと発表した。同区によると、土曜日だった2月19日に同区在住の父親が夜間・休日窓口に出生届を提出した。週明けの21日に同区戸籍住民課の職員に引き継がれたが紛失。翌22日に母親から、役所が発行して母子手帳に貼る「出生届出済証明書」について問い合わせがあり、紛失が判明した。

 新生児の出生に伴う手続きは完了しており、紛失した出生届が悪用される恐れはないという。