関東で「春一番」 東京都心は4月上旬並みのポカポカ陽気

吉沢英将
[PR]

 気象庁は5日、関東で春の訪れを告げる「春一番」が吹いたと発表した。観測史上最も早かった昨年と比べて29日遅い。この日午後2時までの東京都心の最高気温は4月上旬並みの17・9度まで上がり、春の陽気となった。

 春一番は、冬から春へと移る季節に初めて吹く、暖かい南寄りの強い風。立春から春分までに最大風速で8メートル以上の南風を東京都心で観測するなどの条件を満たせば、発表される。都心では午後2時までに最大風速で8・0メートルを観測。最大瞬間風速では、都心13・9メートル▽千葉市15・4メートル▽横浜市14・2メートルを記録した。

 同庁によると、向こう1週間は高気圧に覆われて晴れる日が多く、都心の最高気温は平年よりも高い日が多くなる見通し。(吉沢英将)