4強決まる 朝日アマチュア将棋名人戦全国大会 6日に準決勝、決勝

[PR]

 第44回朝日アマチュア将棋名人戦全国大会(朝日新聞社主催、日本将棋連盟後援、日本アマチュア将棋連盟協力)が5日、東京都港区のチサンホテル浜松町で始まり、4強が決まった。

 4強入りしたのは西東北ブロック代表の中川慧梧選手(29)、北部九州ブロック代表の早咲(はやさき)誠和選手(48)、関西ブロック代表の石井紀彦選手(25)、東海ブロック代表の竹川和(やまと)選手(24)。6日に準決勝・決勝・3位決定戦があり、優勝者は横山大樹・朝日アマ名人(31)と6月に三番勝負を戦う。準決勝では中川選手と早咲選手、石井選手と竹川選手が対戦する。8強入りした選手は第16回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)に出場し、プロと公式戦を戦う。

 5日の結果は次の通り。(前者が勝ち、敬称略)

 【1回戦】菊地裕太(首都圏)―永森広幸(四国)▽中川慧梧(西東北)―森下裕也(関西)▽福間健太(関西)―小山真央(南東北)▽長岡俊勝(首都圏)―宮越淳(北陸)▽小山怜央(首都圏)―水谷創(東海)▽山下祥(富士)―松本誠(中国)▽慶田義法(関西)―金内辰明(北海道)▽早咲誠和(北部九州)―奥村龍馬(信越)▽大澤啓二(北海道)―岸本裕真(山陰)▽石井紀彦(関西)―本間青磁(首都圏)▽山崎由太郎(北部九州)―遠藤正樹(首都圏)▽磯谷祐維(女性)―久保田貴洋(南部九州)▽銭本幹生(首都圏)―山本健太(四国)▽竹川和(東海)―昆隆志(北東北)▽渡部壮大(首都圏)―中村諒久(あきひさ)(中国)▽中拓海(関西)―三村駿(北関東)

 【2回戦】中川―菊地▽福間―長岡▽小山怜―山下▽早咲―慶田▽石井―大澤▽山崎―磯谷▽竹川―銭本▽中―渡部

 【準々決勝】中川―福間▽早咲―小山怜▽石井―山崎▽竹川―中