ビザとマスター、ロシア国内での事業停止 国際金融からの遮断に拍車

有料会員記事ウクライナ情勢

ワシントン=青山直篤
[PR]

 米クレジットカード大手のビザとマスターカードは5日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシアでの事業を停止すると発表した。ロシア中央銀行への制裁や、大手行の「国際銀行間通信協会(SWIFT〈スイフト〉)」からの排除に続く動きで、ロシア経済の国際金融からの遮断が一段と進むことになる。

 両社の発表によると、ロシア…

この記事は有料会員記事です。残り453文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら