トヨタ、ロシア駐在員に帰国指示 「政府の助言と事業状況を勘案」

[PR]

 トヨタ自動車は7日、ロシアに駐在する日本人社員26人全員とその家族に帰国を指示したと明らかにした。可能な社員から順次帰国し、完了する時期は未定。指示は数日前に出したといい、「日本政府のアドバイスと事業の状況を総合的に勘案した」(広報)としている。

 トヨタはロシアではサンクトペテルブルクに完成車工場があり、モスクワに販売統括拠点がある。4日には工場の稼働とロシア向けの完成車の輸出を止めた。現地での在庫がなくなり次第、販売もやめるという。