ソプラノ歌手の佐竹由美さん死去 国立音大教授、62歳

 ソプラノ歌手の佐竹由美(さたけ・なおみ、本名辻由美〈つじ・なおみ〉)さんが4日、死去した。62歳だった。前夜式は9日午後6時、葬儀は10日午後0時30分から東京都港区赤坂1の14の3の霊南坂教会で。喪主は夫辻秀幸(ひでゆき)さん。

 東京芸大大学院博士課程を経てミラノに留学。透明感のある声で、バッハやヘンデルなどの宗教音楽での歌唱に定評があった。国立音大教授、二期会会員。