NYダウ、約800ドル下落 下げ幅今年最大、原油高騰の懸念で

有料記事

サンフランシスコ=五十嵐大介、稲垣千駿
[PR]

 米ニューヨーク株式市場で7日、主要企業で構成するダウ工業株平均が前週末より800ドル近く下落した。下落幅は今年最大で、昨年3月以来約1年ぶりの安値となった。ロシアに対する経済制裁の影響で、原油の供給が滞る恐れから価格が高騰し、景気への懸念が広がっている。

 ダウ平均の終値は、前週末よ…

この記事は有料記事です。残り364文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!