JCBもロシアでの決済業務停止へ 米クレジットカード大手に追随

ウクライナ情勢

江口英佑
[PR]

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、クレジットカード大手ジェーシービー(JCB)は8日、ロシア国内での決済業務を14日以降停止すると発表した。すでに米大手のビザなどが同様の措置をとっており、JCBも追随する。

 JCBによると、ロシア国内で発行されたカードは国外で利用できなくなるほか、ロシア国外で発行されたカードは同国内で使えなくなる。JCBはロシア最大手の「ズベルバンク」を含む複数の銀行と提携しており、ロシアでは飲食店やスーパーでもカードを使えるという。

 米ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレスは6日までに、ロシアでの事業の停止を発表している。(江口英佑)