特攻服でたむろは補導します 10、11日の博多駅は「警戒態勢」へ

有料記事

伊藤隆太郎
[PR]

 「10日・11日、博多警察署は、博多駅で警戒します!」。こんな貼り紙がJR博多駅に貼り出された。JR九州も「10日はポスターの掲示や係員の配置などにより、安全な誘導に努める」と予告。駅前広場やコンコースを警戒する構えだ。いったい何が?

 警戒の対象となっているのは中学生。10日は福岡市内や周辺の中学校の多くで卒業式があり、式後に派手な刺繡(ししゅう)をした「特攻服」姿で駅に集まって騒ぎ、利用客に威圧感を与える恐れがあるのだという。2015年には特攻服姿の女子中学生が駅員をなぐって暴行容疑で逮捕され、翌年から警戒が強化された。

 卒業式後に特攻服姿で集まる行為は10年ごろから目立っていた。

 昨年や一昨年は、新型コロナ

この記事は有料記事です。残り141文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント