自死遺族支援の無料法律相談 12~13日に電話とLINEで

森下裕介
[PR]

 自ら命を絶った人の遺族を支える自死遺族支援弁護団(事務局・大阪市)は12日正午から24時間、電話やLINEによる無料法律相談を実施する。

 遺族に残された借金トラブルの解決や、過重労働が原因で命を絶った人の労災申請など、弁護士がさまざまな相談にのる。弁護団によると、新型コロナウイルスの感染拡大で導入が広がったリモートワークによる過労死遺族からの相談や、SNSでのいじめを背景にした子どもの自死に関する相談が多いという。

 電話相談は050・5526・1044。LINEのアカウント名は「自死遺族支援弁護団」、IDは「@540ifphl」。弁護団の生越照幸弁護士は「相談する勇気が出たら、小さなことでもいいので何でも話してほしい」と呼びかけている。(森下裕介)