韓国大統領選、投票率は前回並みの77.1% 期日前投票は過去最高

韓国大統領選挙2022

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 9日に投開票された韓国大統領選の暫定投票率は、77・1%だった。文在寅(ムンジェイン)大統領が当選した2017年5月の前回選挙(77・2%)並みとなった。中央選挙管理委員会が9日夜に発表した。

 選管によると、4、5両日に実施された期日前投票は、全有権者(4419万7692人)の36・93%が投票した。前回選挙より10・87ポイント高く、期日前投票が導入された14年以降で最高だった。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、早めに投票しようと考える有権者が多かったとの見方が出ていた。

 韓国のテレビ3局(KBS、MBC、SBS)が投票日の9日に合同で行った出口調査では、保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユンソクヨル)前検事総長(61)が48・4%、進歩(革新)系与党の「共に民主党」の李在明(イジェミョン)前京畿道知事(57)が47・8%となり、わずか0・6ポイント差の大接戦になっている。(ソウル=鈴木拓也)

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年3月9日23時38分 投稿

    【視点】日本でも先月の長崎県知事選で、得票率差0.1%という驚愕レベルの大接戦がありましたが、こちらも大接戦が伝えられています。ただし、関心度はだいぶ違いますね。非常に高い投票率ですが、前回も同程度でした。韓国では党名はまあまあ変わりますが、地域に