ウクライナ侵攻で砕かれた幻想 大江千里さんがNYで思うこと

有料会員記事

[PR]

大江千里さんコラム「NY 今を生きる」

 地球はインターネットの発達でどんどん小さくなり、もうどこにいても情報を時差なく得ることができる。まるでそれは国境のない一つの船に乗っている感覚だと思っていたら、ロシアのウクライナ侵攻でその幻想は打ち砕かれた。力の論理で独立国家を奪おうとする暴挙に、世界は今震撼(しんかん)している。

大江さんの演奏するウクライナ国歌は、ユーチューブ(https://youtu.be/k0obXYCp4EI別ウインドウで開きます)で公開中

 ニューヨークでも、ロシア人やウクライナ人を含め多くの人が抗議デモに参加した。老舗のザ・ロシアン・ティー・ルームは風評被害で客足がガクンと落ちた。彼らがいかにウクライナで苦しむ人たちに目を向けても、ロシアと名のつくものを全てボイコットしようとする傾向は、ここニューヨークにもあるようだ。

 そんな中、僕はユーチューブ…

この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら