元不倫相手からチワワ4匹盗んだ疑い 「悲しませたくて」3匹は死ぬ

[PR]

 不倫相手だった女性宅に侵入して飼い犬のチワワ4匹を盗んだとして兵庫県警は11日、同県加古川市に住む会社員の男(32)を住居侵入と窃盗容疑で逮捕・送検したと発表した。容疑を認め、「復縁を求めたが拒まれた。相手を悲しませようと思い、嫌がらせをした」などと供述しているという。4匹のうち3匹は死に、1匹は見つかっていない。

 加古川署によると、男は昨年12月から今年1月にかけて、同市内の30代女性の自宅に窓ガラスを破るなどして計3回侵入し、チワワ4匹を盗んだ疑いがある。

 1匹は男の自宅の冷凍庫から死んだ状態で見つかった。男は「盗んですぐ、病気で死んだ」と供述しているという。他の3匹のうち2匹は同市内の山中でケージに入った状態で見つかり、すでに死んでいた。「自分の家族にばれないように山で飼っていた」と説明しているという。残る1匹について、男は「逃げた」と話しているという。

 男は、女性の自宅に押しかけ、復縁を迫る手紙を渡したなどとして、ストーカー規制法違反容疑で今年1月に逮捕された。同3月に住居侵入と器物損壊の罪で起訴されている。