「ドライブ・マイ・カー」が8部門で最優秀賞 日本アカデミー賞

[PR]

 第45回日本アカデミー賞の授賞式が11日開かれ、米アカデミー賞(日本時間28日)でも4部門で候補入りしている「ドライブ・マイ・カー」(濱口竜介監督)が作品賞など8部門で最優秀賞に選ばれた。式では、この日で11年となった東日本大震災や、ウクライナ侵攻に関する発言が相次いだ。

 濱口監督は東北の被災地でドキュメンタリーを撮ったことに触れ「被害に遭われた方たちが示した生きる力をとらえていきたいと思った。そのことが監督をする基盤になっている」と述べた。最優秀主演男優賞の西島秀俊さんは「とにかく平和が訪れるように、人々が心の絆を取り戻せるように、心から祈っております」と語った。佐藤美鈴

 他の部門の最優秀賞は次の通…

この記事は有料会員記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら