コロナ禍での2年乗りこえ 宝塚音楽学校で卒業式

有料会員記事

中野晃
[PR]

 宝塚音楽学校兵庫県宝塚市)の卒業式が14日あった。第108期生38人が「タカラジェンヌ」への第一歩を踏み出した。

 108期生は2020年春に競争率21・3倍の難関を突破して入学した。新型コロナの影響で入学式は6月にずれ込み、行事が中止や変更になりながらも、演劇や声楽、バレエなどの稽古に励み、2年間の学びを終えた。今月11~13日には文化祭で成果を披露した。

 卒業式で中西達也校長は「皆さんは学生時代にこれまでとは違うたくさんの経験をしてきた。『私たちだからこそできる』との思いで無限の可能性をいかし、大いにチャレンジしてほしい」と激励した。

 東京都出身で総代の岩永佳那…

この記事は有料会員記事です。残り181文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら