震災から11年 ぼくの故郷は被災地なのか 荻上チキさんと語り合う

[PR]

 福島県いわき市生まれの大内悟史記者は、東日本大震災について取材する中、「ぼくの故郷は被災地なのか、家族は被災者なのか」と自問自答していました。

 番組制作のために自ら録音しながら、故郷の現場や家族を改めて取材して見えたこととは。TBSラジオ「荻上チキ・Session」パーソナリティーの荻上チキさん、南部広美さんと語り合いました。

 朝日新聞ポッドキャストでは、TBSラジオで放送された「朝日新聞ポッドキャスト in Session」のディレクターズカット版をお聞きいただけます。放送では流せなかった部分も含めた特別バージョンです。

Apple Podcasts や Spotify ではポッドキャストを毎日配信中。音声プレーヤー右上にある「i」の右のボタン(購読)でリンクが表示されます。