クーラーボックスにも使える 水OKの段ボール箱「新たな容器に」

有料会員記事

竹田和博
[PR]

 水も入れられる段ボール箱が登場した。段ボール製造などを手がけるアイザック(富山県魚津市)が、文具大手のコクヨが都内で運営するライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」と共同で開発。日常の様々なシーンで使える「新たな容器」としてアピールする。

 アイザックは、表面に特殊な加工を施して保冷や耐水、防湿効果を持たせた段ボール「クールダン」を手がける。これまで、水産品や冷蔵品の運搬用など主に企業向けに提供していたが、同店の提案で一般消費者向けに改良したという。

 大事な書類や服をしまえるほか、箱の組み方を工夫して耐水性を高めたことでクーラーボックスとしても使えるなど用途は広い。

 ラックに入る大きさ(ふた含め縦約42センチ、横約25センチ、高さ約37センチ)やインテリアとして映えるデザインも特徴。折りたためて、可燃ゴミとして処分できる。

 「アップデートした段ボール…

この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら