ネット中傷でも罰は数千円、侮辱罪の事案公開 あいまいさに懸念も

有料会員記事

[PR]

 東京・池袋の車の暴走事故で妻子を亡くした松永拓也さん(35)がネット上の投稿で誹謗(ひぼう)中傷を受けたとして、警視庁が捜査を始めた。

発言や投稿主に「科料9千円」

 ネットにあふれる中傷をどう抑止できるか。政府は対策の一つとして、刑法の侮辱罪の厳罰化を示した。「1年以下の懲役・禁錮」と「30万円以下の罰金」を加える改正案をいまの国会で成立させる方針だ。

 法務省は、2020年中に侮辱罪のみで一審判決や略式命令が出された事件を公開した。

 こんな内容だ…

この記事は有料会員記事です。残り703文字有料会員になると続きをお読みいただけます。