芸術選奨贈呈式に佐野元春さん藤井風さん、受賞者「平和でなければ」

有料会員記事

神宮桃子
[PR]

 芸術の各分野で優れた業績を上げた人や新生面を開いた人に贈られる第72回芸術選奨の贈呈式が15日、東京都内のホテルであった。文部科学大臣賞に選ばれたロック・ミュージシャンの佐野元春さんや、新人賞を受賞したミュージシャンの藤井風さんらが出席。ロシアのウクライナ侵攻が続く中、あいさつに立った受賞者は平和を願い、人と人のつながりへの思いを口にした。

 文化庁は9日に文部科学大臣賞16人と新人賞12人を発表。贈呈式では、文部科学大臣賞の映画監督・濱口竜介さんと、劇作家・演出家のマキノノゾミさんは欠席した。

 大臣賞受賞者を代表してあいさつしたのは、映画「信虎」や「マスカレード・ナイト」の業績が評価された特殊メイクアーティストの江川悦子さん。「平和でなければこの仕事は続けていけないと思っています。楽しく仕事をしていくにも、やはり今の世の中、ちょっと動きが心配なところではあります。私は健康で元気である限り、まだまだ続けようと思っています」と語った。

 新人賞受賞者を代表してあい…

この記事は有料会員記事です。残り1500文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら