盗まれたゴルフバッグを追え エアタグが教えてくれた場所は

有料会員記事

遠藤美波
[PR]

 インターホンが鳴り、玄関を開けると、兵庫県警の捜査員が立っていた。

 「あなたの車が、車上狙いの被害に遭っています」

 神戸市内のマンションに住む60代男性は、捜査員と1階の駐車場に下りた。愛車のトヨタ・ハリアーのリアガラスが割られ、トランクにあるはずのゴルフバッグが消えていた。

 昨年11月3日朝、このマンションでは別の車からもゴルフバッグが盗まれ、気づいた被害者が県警に通報。駆けつけた警察官が、男性の車も被害に遭っているのを見つけたという。

 「近所でも昨晩5~6件の被害が出ている」と警察官から聞かされた。

 「やられた」。ショックを受けた男性。しかし、あることを思い出した。

 ゴルフバッグの中に、あれが入っている――。頭に浮かんだのは、米アップルの「AirTag(エアタグ)」。500円玉ほどの大きさの紛失防止グッズで、財布やかばんに入れておけば、スマートフォンでどこにあるか確認できるというものだ。

祈る気持ちでスマホを…

 男性は、大きな駐車場で車を…

この記事は有料会員記事です。残り1037文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら